スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

234回目 風格漂うシェフの逸話を伺う

こんにちは、囃子屋です。
先日は春の小雨の降る中、新しいお店取材に出かけてきました。
お店自体はオープンして間もない所だったのですが、
メインで取材させて頂いたシェフが、
なんとこの道50年以上の大ベテラン!数々の輝かしい来歴を誇る、
コックの道を極めていらっしゃるエキスパートの料理人。
まさに生きる伝説と呼んでも過言ではない程で、
匠という言葉が似合います。

休日たまに台所に立つ程度の、
調理に疎い私には全く聞いたこともない
後学になるであろうお話も伺うことができました。
なんでも、シェフが駆け出しのころの厨房では
食材の下ごしらえ一つとっても
肉・魚など丸一匹から調達するのが当たり前だったそうで
鶏・鮭だけでなく
牛の半身まで調理場で捌いていたという仰天の話も。
長らく第一線を歩んで来た方が持つ
風格まで感じ取られ、
逸話の数々に感心するやら恐縮してしまうやら。

こちらのお店だけでなく、4月下旬~5月には
新たなお店を色々掲載していきますので、
引き続きVIVA!うぐいすをよろしくお願いいたします。
スポンサーサイト
ブログ内検索
RSSフィード
プロフィール

Author:囃子屋 楽平
FC2ブログへようこそ!

最近の記事
カテゴリー
月別アーカイブ
リンク
このブログをリンクに追加する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。